福重の家
House of FUKUSHIGE

リノベ
築35年程の小さな家の大規模エコリフォームである。古い和室主体の間取りと断熱材の無い躯体。このおうちに新しい家族を迎える為に、ほぼ骨組みだけの状態迄戻して、エコ断熱材の施工、ペアガラスアルミサッシに変更、ベタ基礎の追加や筋交いや金物の追加をして構造補強を施した。
また、構造補強や断熱などの基本的な工事で工事予算を使うため、コストダウンも計る意味も含めて、補強で追加したベタ基礎を利用した土間リビングを採用したり、珪藻土壁の施主施工を積極的に行った。
小さな敷地で、駐車スペースを設けるとお庭が無くなるため、当初平屋だった部分の屋根を取り覗いて床をつくり、防水を施してルーフバルコニーを新たに計画して14帖ある庭代わりのとても大きな屋外テラスを創出している。
【プロデュース】株式会社プロトハウス事務局
【施工】株式会社クリエイト

02福重の家09

04福重の家07

05福重の家02

06福重の家08

07福重の家06

08福重の家04

09福重の家01

10福重の家03

プロデュース【株式会社プロトハウス事務局】
施工【株式会社クリエイト】