2021.05.17
(仮称)日吉町の家 地鎮祭を取り行いました。

IMG_1817D

5月某日

久留米市日吉町にて地鎮祭を取り行いました。
今回は狭小敷地・準防火地域という条件下で如何に広がりがある空間を実現できるか?
に挑戦した計画になります。

様々な条件下で住宅や建築を計画しています。
その際、私たち設計事務所のアイデアも大事ですが、住まい手自身の柔軟な住い方が解決の鍵となる事が多いように思います。

現在。5年後、10年後、20年後、30年後の家族の変化や住い方の変化を想像しながら丁寧に打合せを重ねる事で、唯一無二の暮らしと空間が現れてくると思います。





2021.05.6
(仮称)小郡の家 配筋検査

IMG_1792

 

本日は快晴の中、基礎配筋検査でした。
瑕疵保険機関の検査員が来られる前にスタッフと共に社内検査。
被り厚さやチェックのポイントなどを指示、指導しながらチェックを行いました。
結果、2点ほど指摘をさせて頂きましたが、その他は問題なし!!!とても綺麗な配筋でした。

その為、検査機関のチェックは合格。

ろく設計室ではこうやって、2重3重チェックを行います。そうする事により精度の高い、間違いの無い工事となります。

無事、明日以降の基礎コンクリートの打設に進むことができます。