タグ:その他ケンチク
2016.12.3
田川市プロポーザル

tagawa011

今日は事務所でプランニングをしていたのですが、良い案が浮かびません。こんな時はネットサーフィン。
という事で、僕も参加している「八人力」に記事に目を通していました。そこに有った数年前にみんなで参加した田川市の幼保一環の学童保育施設のプロポーザルコンペの記事で立ち止まってしまいました。

この時は本当に楽しかったなぁ。みんな忙しい仕事の合間に集まって、ミーティングして模型作って。

またやりたいなぁ。

と、思った夕方のひとときでした。^^;

http://8ninriki.jp/archives/421





2016.10.15
ファーストプレゼン #(仮称)田園の家

img_4980

2016.10.14
(仮称)田園の家 のファーストプレゼンでした。
とても美しい田園風景の中に於ける計画、この風景がさらに良くなる様に。昔からそこに佇んでいた様に計画するのが理想的だなぁ計画を進めました。
建替のご計画なので、クライアントはずっとそこに住んでありました。そこでの経験による生活スタイルや間取りの既成概念をお持ちなので、新しいご提案とのギャップが有るのは当然の事です。
そのギャップをより良い方向へ昇華させたご提案が出来たらと思いを込めて、お話しさせて頂きました。

img_4977

img_4978

 

良い意味でご想像を裏切る事が出来て、喜んで頂けた様子でした。

そして今回も2世帯住宅のご提案です。
ここの所、ろく設計室では多世帯のご家族の計画が続いています。

家族とは言え、2つの別々の生活スタイルが共存する事になります。計画それぞれに異なる要件が有りますので、それぞれの「心理的な距離」を大切にしながら計画を行っています。





2016.10.3
スタッフ募集のお知らせ

戸建住宅を中心に、商業店舗、マンションリノベーションなどを主に行っています。
建築が好きで好きでたまらない。建築に熱い情熱を傾けられる方をお待ちしております。

<スタッフ>
・現在事務所にある全てのプロジェクトに携わって頂きます。
・Jw-CADが出来る方
・グーグルスケッチアップが出来る方
・アーキトレンドZが出来る方
・イラストレータ・フォトショップが出来る方
・履歴書、プロフィール、ポートフォリオ等(返却不要なもの)を事務所宛にお送りください。
・実務経験者、有資格者(2級建築士以上)優遇
・3ヶ月~6ケ月程度の試用期間を設けさせて頂きます。

・履歴書、プロフィール(返却不要なもの)を事務所宛にお送りください。

 

給与・休日(基本週休2日)・その他、詳細はお打ち合わせ後に取り決めさせて頂きます。
就業時間 9:00~18:00

<アルバイトスタッフ>
・上記内容のサポート業務
・模型・CG等の作成業務

<パートタイムスタッフ>
・上記内容のサポート業務
・模型・CG等の作成業務
・主に水・土・日・祭に作業できる方

<インターンシップ>
先ずはご連絡ください。お話ししましょう。

※事務所内は禁煙となっております。
※当事務所に駐車場はございません。
※子ども好きな方。大歓迎です!
※糸島大好きな方。大大歓迎です。
※山歩きが好きな方。大大大歓迎です。

資料送付先
819-0002
福岡県福岡市西区姪の浜2丁目3−2サムズウッドヒルズ202号室

株式会社ろく設計室 一級建築士事務所
平田大和 宛





2016.09.30
ミラノリポート #街歩き編

img_1663
八人力のHPにミラノでの事を少し書いています。

ミラノリポート #街歩き編





2016.09.12
実作のご案内をしてきました。

img_45372016.09.11
糸島で始まる新しいプロジェクトのクライアントを連れて、「耳納の家」と「茶花の里」をご案内してきました。

実際に見て頂くと、雰囲気の他に設計の考え方やもお伝えする事が出来てとても安心して頂いた様でした。

実際にお住まいになっている施主の方と新しいクライアントがとてもよい雰囲気で話込んで、その間同じ年頃のお子さんたちはお家の中でとても仲良く遊んでいる。そんな光景が見れてとても嬉しかったです。

img_4538
※写真は耳納の家の一コマ。この後、茶花の里さんに伺い、お近くにあるクライアントのお友達お住まいの見学をして色々と参考にさせて頂きました。

快く見学を承諾して頂きました、お施主様のご厚意に深く感謝致します。ありがとうございました!

 





2016.07.2
建築見学@福岡

DSC_6238

 

2016.07.01
7月も始まり今年も残る所半年となりましたね。とても早く流れる時間にビックリしている毎日です。

日頃は建築と向き合うと言っても、デスクワークと現場の繰り返し。本やインターネットを通じて色々な情報をインプットして、それを設計にアウトプットして行く毎日ですが、この日は数年越しに懇願していた某集合住宅に見学に行きました。

実際に建築に入り空間に触れると入ってくる情報量が半端ありません。お腹いっぱいになります。
一般の方には 設計=間取り の様に感じられる方も多いと思うのですが、設計の中には「間取り」「構造」「設備」などの目に見える設計の他に、「気配」や「空間」と言われる感じる事しか出来ない設計もあります。
そしてそれをとても重視している設計士も少なくありません。僕もそう在りたいと努力をしている一人だと思っています。

今回は世界的外国人建築家の初期の意欲的な作品の中にお邪魔したのですが、1992年に竣工したこの建築は凡そ25年の月日が流れています。
しかしながら僕らが日頃認識する空間のボリュームから外れていることもあり、とても新鮮に感じる事が出来ました。

縦と横。壁と壁。床と天井。その距離のバランスを取る事が、空間を定義付けるひとつの手法だと思うのですが、ある一つを解放する事(抜け)を作る事で、空間が伸びやかになり、開口部を制限し閉塞的な空気をあえて作る事でその重量感を感じる様にする。そういった事の積み重ねで建築はジャンプする。

ここで見た詰込過ぎずパッと見ると安直に描かれた様なディテールは、日本的に言うと「知足」と言うのでしょうか?
とてもシンプルで居てとても使いやすい。そして空間自体を邪魔しなかったり、引き締めたりしている。

そんな事を考えたり、空間の可能性を感じたりする2時間でした。

この日感じた事を反芻し、自身の建築にフィードバックできるといいなぁ。

DSC_6243

 

 

 

 

DSC_6265

影さえもデザインされているのでは?

 





2016.06.27
インスタグラム Instagram

 

IMG_3329

写真を撮る事もみる事も好きなので、「インスタグラム」という写真共有のSNSで、時々写真を公開しています。

お時間がある時に覗いてみてくださいね!

IMG_3340

この写真は昨年の夏、登山の北アルプス遠征に行った時のものです。
上:小梨平キャンプ場近くの川の畔にて。
下:帰りに立寄った松山城





2016.06.27
杉材で出来た表彰状

 

IMG_3392

 

2016.6.26
先週、福岡県庁の方が弊所へ「第2回 木造・木質化コンクール」で受賞した【耳納の家】「奨励賞」の賞状を持ってきてくれました。

杉材で出来たとても素晴らしい賞状で、事務所に大事にかざりました。
お施主様と施工店さんにも頂きましたので、日曜日の上棟の合間に届けに行ってきました。

お施主様も施工店の高尾工務店さんも、とても喜ばれて応募してよかったなぁ。と、こちらも笑みがこぼれました。

これを励みに、今年も各賞にチャレンジしてみたいと思います。

この住宅に携わって頂いた、数々の皆様本当にありがとうございました。





2016.06.20
ミラノデザインウィーク

06_20160525_0187

2016.4月
もう2ヶ月も前の事になりますが、イタリア・ミラノに行ってきました。
目的は世界最大の家具の見本市「ミラノ・サローネ」。この開催期間に合わせてミラノの街で行われる「ミラノデザインウィーク」へbadbrandのメンバーとして、プロダクトを出展する為です。

僕は前々から考えていた、間接照明的なフロアランプを製作し出展してきました。

無垢の五寸角のヒノキ材から削り出したそのランプは光源を見せず、反射光だけで空間をほんのりと照らします。

会場では色々な国の方から、批評を頂けとても刺激や励みになりました。
また、来年もブラッシュアップしたプロダクトを出展できる様に頑張らねば。。

今回この様なチャンスを頂けた事にとても感謝をしています。
one

ランプ製作協力 贈り物家具みはたや   御幡圭輔

上部写真
撮影      株式会社ファンファーレ

下部写真
撮影      針金洋介建築写真事務所 針金洋介
撮影場所協力  野北の家





2015.06.10
ヤマノコバコ

d0167095_5423442

今日は山の中に建つ小さなお家のファーストプレゼン。
家族がギュッと寄り添えるお家を考えました。

喜んで貰えるといいなぁ。