タグ:計画
2016.12.3
田川市プロポーザル

tagawa011

今日は事務所でプランニングをしていたのですが、良い案が浮かびません。こんな時はネットサーフィン。
という事で、僕も参加している「八人力」に記事に目を通していました。そこに有った数年前にみんなで参加した田川市の幼保一環の学童保育施設のプロポーザルコンペの記事で立ち止まってしまいました。

この時は本当に楽しかったなぁ。みんな忙しい仕事の合間に集まって、ミーティングして模型作って。

またやりたいなぁ。

と、思った夕方のひとときでした。^^;

http://8ninriki.jp/archives/421





2016.10.15
ファーストプレゼン #(仮称)田園の家

img_4980

2016.10.14
(仮称)田園の家 のファーストプレゼンでした。
とても美しい田園風景の中に於ける計画、この風景がさらに良くなる様に。昔からそこに佇んでいた様に計画するのが理想的だなぁ計画を進めました。
建替のご計画なので、クライアントはずっとそこに住んでありました。そこでの経験による生活スタイルや間取りの既成概念をお持ちなので、新しいご提案とのギャップが有るのは当然の事です。
そのギャップをより良い方向へ昇華させたご提案が出来たらと思いを込めて、お話しさせて頂きました。

img_4977

img_4978

 

良い意味でご想像を裏切る事が出来て、喜んで頂けた様子でした。

そして今回も2世帯住宅のご提案です。
ここの所、ろく設計室では多世帯のご家族の計画が続いています。

家族とは言え、2つの別々の生活スタイルが共存する事になります。計画それぞれに異なる要件が有りますので、それぞれの「心理的な距離」を大切にしながら計画を行っています。





2016.10.4
ファーストプレゼン #(仮称)西有田町の家

r1022570

 

2016.10.04

本日は西有田町にて1st.プレゼンでした。
ヒアリングからひと月程待って頂いて、とても楽しみにされていたご様子。

模型とプレゼン資料を見て頂いてとても喜んでおられました。
今回のプレゼンテーションにより朧げだったこれからの生活が、具体的に想像できる様になったのではないかと思います。

今後は今まで以上にお施主様には生活を想像して頂いてより深いディスカッションを重ねてより良いお家をつくりを進めて行きたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します!

 





2016.09.12
実作のご案内をしてきました。

img_45372016.09.11
糸島で始まる新しいプロジェクトのクライアントを連れて、「耳納の家」と「茶花の里」をご案内してきました。

実際に見て頂くと、雰囲気の他に設計の考え方やもお伝えする事が出来てとても安心して頂いた様でした。

実際にお住まいになっている施主の方と新しいクライアントがとてもよい雰囲気で話込んで、その間同じ年頃のお子さんたちはお家の中でとても仲良く遊んでいる。そんな光景が見れてとても嬉しかったです。

img_4538
※写真は耳納の家の一コマ。この後、茶花の里さんに伺い、お近くにあるクライアントのお友達お住まいの見学をして色々と参考にさせて頂きました。

快く見学を承諾して頂きました、お施主様のご厚意に深く感謝致します。ありがとうございました!

 





2016.06.27
インスタグラム Instagram

 

IMG_3329

写真を撮る事もみる事も好きなので、「インスタグラム」という写真共有のSNSで、時々写真を公開しています。

お時間がある時に覗いてみてくださいね!

IMG_3340

この写真は昨年の夏、登山の北アルプス遠征に行った時のものです。
上:小梨平キャンプ場近くの川の畔にて。
下:帰りに立寄った松山城





2016.06.17
(仮称)少しだけ不自由な家
タグ:

ファイル 2016-06-17 18 14 27

熊本にて住宅のプレゼンテーションをしてきました。
今回は山間部に建つ二世帯住宅。

これから増えていく事が予想される二世帯住宅。
家族と言えど、精神的距離と空間的距離の2つの距離がとても大切だと考えています。

それをカタチに落とし込んだ平屋の計画をご提案致しました。

それが「少しだけ不自由な家」

あえて少し不自由な環境をつくる事で、お互いに程よい距離が生まれ、末永く良好な関係が続く三世代の豊かな暮らしを想像しています。





2016.06.14
(仮称)有田町の家
タグ:

IMG_3145

こちらは現在見積り調整中の「(仮称)有田町の家」

丘の上に立つかわいいシルエットのお家。
インテリアもクライアントこだわりのシンプルで深みのあるデザインになる予定。

着工が楽しみです。





2016.06.14
ひとつ屋根の下で
タグ:

IMG_3255

唐津市の山間部にてご計画の住宅のご提案を行いました。
3世代の大家族が集って住まう近年稀に見る多世帯住宅です。

「ひとつ屋根の下で」
昔観たテレビドラマの様なコンセプトですが、ご家族の皆さんが、楽しく安全に暮らせる様なお家を考えました。
また、先頃の地震の事で改めて建築設計行為の大切さを痛感し、快適性と耐震性を重視した上でコストをなるべく掛からない様に考えてご提案しています。

但し、今回は住宅コーディネート会社さんのコンペで3つの設計事務所が3通りのご提案をしていますので、採用になるのか決定するのは暫く先。。。
ドキドキしながら朗報を待ちます。